ユニバーサルデザインタクシー

国土交通省自動車交通局はバス・タクシー事業者、自動車メーカー、障害者・高齢者団体、学識者団体等と連携し、同省が推進している 「地域のニーズに応じたバス・タクシーに係わるバリアフリー車両の開発」事業を進めています。

これを受け、地域、輸送形態に応じて高齢者、障害者等のニーズを調査するとともに、普及しやすいように低コストでバリアフリー化されたタクシー車両 の仕様が標準化されました。

UDタクシーは、事前に予約を必要としない「流し」として運行される車両であることを前提に、車の乗り降りが困難な方や、妊娠中の女性、 子供などを含め、利用者に優しいタクシーであることを目指し、開発された車両です。

黒のUDタクシー
黒のUDタクシーが
仲間に加わりました。

◆新デザインのUDタクシーが仲間に加わりました。 UDタクシー横
UDタクシー正面 UDタクシー後面

UDタクシー出発式 UDタクシー出発式 UDタクシー出発式 UDタクシー出発式
ただいま運行中!

国際タクシーでは、秋田県内で一番最初にUDタクシーを導入しました。
2012年3月6日より運行を開始し、タクシーご利用のお客様にご提供しています。